世界一 心が温まるキャンプを福島県でやりたいと思う

  • みどりの東北元気プログラム活動報告ブログ
  • みどりの東北元気プログラム ホームページはこちら

みどりの東北元気キャンプ親子会のお知らせ:3月25日13時から開催:郡山市中央公民館

みどりの東北元気キャンプに参加された親子の皆様へ

2016年8月にファイナルとなったみどりの東北元気キャンプは2011年8月から始まり、毎年春と夏にキャンプを開催して来ました。
キャンプへ参加したお子さんはキャンプ場でたくさんの友達と思い出を作り、多くのスタッフとつながり、そして最終日に「さよなら」をして写真や思い出とたくさんの洗濯物を抱えて、バスに乗り親御さんの元へ帰宅していた事と思います。
キャンプからの帰り道、どんなお話しをしてくれましたか?写真を見ながら子ども達はどんな話をしていましたか。それともあまり、キャンプのことは話してくれませんでしたか。
キャンプへ送り出したお子さん、お迎えで再会したお子さんへの思いは様々だと思います。みどりの東北元気キャンプファイナルも終了して、少し月日は経ってしまいましたが、キャンプで出来たお友達と久しぶりに再会をして、キャンプの様子を写真や映像をみながらゆっくり思い出し、お家の人と、そして一緒にキャンプを楽しんだ仲間とそれぞれの思いをお話しができたらどうだろう。そんな思いから今までキャンプを企画運営してきたスタッフの先生方と相談をして、親子交流会を企画しました。

何度も参加をしているお友達も、一回だけ参加したお友達もお家の人と一緒に参加してみませんか?
春キャンプの季節に、交流会を開催いたします。

日 時 平成29年3月25日(土) 13:30〜16:00
場 所 郡山市中央公民館 福島県郡山市麓山1丁目8−4 024-934-1212
参加申込:参加申込は、以下の必要事項をご記入いただき、FAXにて送付願います。
FAX:NPO法人元気プログラム作成委員会宛 042-207-6885
参加者氏名(保護者/キャンプ参加者)、お子さまの現在の学年、申込代表者のE-mailアドレス(g-mailなどPC対応のアドレス)をご記入ください。

なお、この企画は保護者の代表として企画をさせていただきました。文末に代表者名と連絡先を記載します。
今回のキャンプを通して知り合った子ども達と保護者のための交流会の立ちあげを検討している事もご周知させていただきます。

企画代表 林 淳子 e-mail junhop2010@gmail.com
2014年8月のキャンプから保健室スタッフとして参加していました。子ども達もキャンプへ参加しておりました。どうぞ、よろしくお願いします。

後援 NPO法人元気プログラム作成委員会 042-207-6885

キャンプ親子会

13814050_1239513309394480_4212506190950618453_n

10月8日 みどりの山梨元気キャンプ 不登校キャンプ研修会

みどりの山梨元気キャンプ、「不登校キャンプ」のノウハウについて学べる研修会です。

不登校など学校不適応の子ども、発達障がいなど学校で苦戦している子ども、災害で被災し、こころに傷を負った子ども・・・。これらのお子さんたちを対象に、これまで20回以上、のべ800名以上に向けて行ってきた心を癒し、元気を与えるキャンプの方法を公開します。

講演会(ぴゅあ富士)は大喜利形式をとり、楽しく深く学べます。また、現地研修(宝の山キャンプ場)ではその理論を背景に実際にキャンプ場ではどのような活動が可能なのか体験を通して学ぶことができます。


❖大喜利
「自然の中でつくるあそぶたべるその価値と意味」
東京学芸大学教職大学院教授小林正幸先生監修
2016年10月8日午前9:00~11:30
ぴゅあ富士(10月8日午前)
〒402-0052 山梨県都留市中央3丁目9-3
0554-45-1666

 

❖現地研修
「キャンプ技術の不登校キャンプへの応用実践編」
福岡県キャンプ協会会長大橋光雄先生他
2016年10月8日午後12:30~20:30
宝の山ふれあいの里キャンプ場(10月8日午後・夜)
〒402-0045 山梨県都留市大幡5108
0554-45-6222

 

❖参加費
9:30~12:00 講演会 1000円
12:45~19:30 現地研修会 4500円(保険料・昼・夕食込み)


❖申し込みはFAXで 0551-32-7327 佐藤宛 ※現地研修会にご参加の方は申し込みが必須です。
以下を記載してお申し込みください。年齢は保険のために必要です。
氏名(ふりがな)・所属・性別・年齢・連絡先電話番号・住所
講演会参加の有無・現地研修会参加の有無

%e3%81%8a%e3%81%8a%e3%81%8e%e3%82%8a

12119928_1064992893533497_7457124339786754776_o14344270_1118665944886080_4703084709924195717_n

 

みどりの東北元気キャンプファイナル|神ノ木に登る

通称「神ノ木」は、キャンプ場で一番高い木。30mの高さにロープを張り、ツリークライミング。

この木を登るのは、今回が20回のキャンプの中で2回目。ロープそのものを届かせるには、非常に難しいので、支援者たちも挑戦です。
ツリークライミング、ハンモックに、ターザンロープ。2日目の午後は暗くなるまで遊び、神ノ木に向かう登山道の入り口まで戻り、ビバークして、夜を過ごしました。
そして、3日目の朝は、すぐに神ノ木まで山道を進み、神ノ木に見守られながら、思う存分楽しみました。

L1200875

L1200843

L1200867

L1200850

L1200896

 

L1200894

L1200845

L1200874

 

みどりの東北元気キャンプファイナル|シャワークライミング|湖から不動の滝まで最長距離を踏破

支援者は、3センチの我慢をしっかりと保ち続けます。大きな失敗はさせないけれど、自分で成し遂げたと実感させるための支援。2011年に開発された技法は、20回目でもしっかり伝承されています。

L1200989

L1210138

L1210062

 

L1210040

L1210047

L1210129

みどりの東北元気キャンプファイナル|自作筏の思い出|プライベートビーチに初めて到着

プライベートビーチまで危なげなく到着した自作筏。5年間で初めて!!ファイナルキャンプで達成しました。

この写真を含めたスライドショーは、以下のURLで見られます。以下のURLをクリックしてください。

https://www.facebook.com/cocorocare/videos/1261757217190396/

「みどりの東北元気キャンプファイナル2016小野川湖」parallelleap さんの「虹」の音楽をバックに、小林の写真をスライドにして、和井田先生の動画を最後に納めました。ご笑覧ください」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_9954

IMG_9955

写真をクリックしても、動画になります。
https://www.facebook.com/cocorocare/videos/1261757217190396/