世界一 心が温まるキャンプを福島県でやりたいと思う

  • みどりの東北元気プログラム活動報告ブログ
  • みどりの東北元気プログラム ホームページはこちら

未来への教科書「未来をつくる」キャンプ~持続可能な社会を目指して~ 全編公開

BS12「未来への教科書」 「未来をつくる」キャンプ~持続可能な社会を目指して~ 全編公開です。

https://www.facebook.com/genkiprogram/videos/vb.404032116384623/848065088647988/?type=2&theater

【↑クリックで新しいタブが開き、視聴できます】

2015年8月の「みどりの東北元気キャンプ」について、BS12で報道されたものです。

======================

【番組予告編解説より】

みどりの東北元気キャンプ。参加者のほとんどは福島県内の小中学生。福島県西部に位置するキャンプ場で3泊4日をすごす。キャンプの主催をされているのは、教育心理のプロである大熊雅士さんと小林正幸さん。

 東日本大震災で被災した子どもたちの心のケアを目的として2011年より始まった。年々変わっていく子どもたちをみて、キャンプの目標を「持続可能な社会」の構成者を育成するという、未来をつくるための意味合いにシフトしたという。

 この夏のキャンプでも、子どもたちが皆で話し合い、決断し、課題を乗り越え、成長していく姿がそこかしこで見られた。キャンプで人材を育成するとは、一体どういうことなのか。キャンプの様子を追いながら、そのねらいに迫った。

【↓クリックで新しいタブが開き、視聴できます】

https://www.facebook.com/genkiprogram/videos/vb.404032116384623/848065088647988/?type=2&theater